About

Shonan Youth Orchestra

 

湘南ユースオーケストラについて

指導・指揮 前澤 均  Hitoshi Maezawa

 

 東京藝術大学卒業。2001年第一ヴァイオリニストとして36年間在籍したNHK交響楽団を退団。現在は後進への指導、主宰するシュトス弦楽四重奏団、湘南アルス室内合奏団の活動の傍ら、当団の他にサファリオーケストラなどのアマチュアオーケストラや逗子文化プラザホールでの市民によるニューイヤーコンサートなどでも指揮指導を行っている。

若い世代に本当の音楽を演奏する喜びを体験して欲しいと、1989年に、団員資格年齢10歳から25歳の楽器経験者という青少年によるオーケストラとして結成された。
 当初は皆オーケストラという形で演奏したことがなかったため、音階の練習からのスタートだった。月2回の練習を続け、1991年にベートーヴェン「運命」とシューベルト「未完成」で第1回定期演奏会を開催、以来第3回までを葉山町福祉文化会館ホールで、その後は鎌倉芸術館ホールで年1回の定期演奏会を続けてきた。
 指揮者前澤均の豊富な経験と指導のもとにレパートリーも広がり、2002年1月には念願のベートーヴェン「第九」の演奏会を開くに至り、大好評を博した。またその縁で逗子の第九演奏会のオーケストラとして出演している。一昨年より定期演奏会会場を逗子文化なぎさホールに移し地域のオーケストラとして、活動の幅を広げている。

 

弦楽器指導 前澤 悦子 Etuko Maezawa

 

 6歳より四日市にてヴァイオリンを始め、10歳からNHK名古屋放送局子供オーケストラ(CK子供オーケストラ)に4年間在籍。武蔵野音楽大学専攻科を卒業し、東京都交響楽団に2年間在籍。
現在、湘南アルス室内合奏団メンバー。朝比奈英子、W.ハンケ、F.リヒネフスキー、G.ブイヨンの各氏に師事。

管楽器指導 早川 邦宏 Kunihiro Hayakawa

 

 5歳よりピアノを佐藤照子氏に師事。15歳のとき湘南ユースオーケストラに入団、ファゴットを始める。1999年東京藝術大学卒業。これまでにファゴットを霧生吉秀、太田茂、岡本正之の各氏に、室内楽を四戸世紀、守山光三、岡本正之の各氏に師事。現在は、都内のプロオーケストラでエキストラとして出演する傍ら、アイラ音楽事務所を開設、ファゴット音楽の普及に努めている。神奈川県立金沢総合高校非常勤講師。

© 2023 by The Girls’ Choir.  Proudly created with Wix.com

  • Twitter Clean
  • w-facebook
  • w-youtube
  • w-flickr
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now